厳選した美しいアピストグラマ等の熱帯魚を提供。熱帯魚輸入卸販売のコクーン

久しぶりになりましたが、今週リリースしましたお魚をご紹介します。

最近はことごとく輸送トラブルに見舞われておりました。今回もコロンビアの飛行機が遅れ経由地での搭載に間に合わず24時間待機。明けて翌日、搭載直前になって荷物が行方不明になりまたもや搭載できず。結局日本に到着したのは予定よりも2日遅れとなりました。
最悪の事態を予想していましたが、気温が落ち着いていたこともあり想定していたよりも良い状態で届いて一安心。
しかし、ヘロヘロ状態の魚が多かったので、気持ちを切り替えて、ここから折角頑張って来日してくれた魚たちの立ち上げに全力を振り絞りました。
そして何とか今週のリリースへとこぎ着けました。
ということで、前回まで実施していました抽選販売は今回中止とさせていただきました。楽しみにお待ちいただいていた方は申し訳ありません。次回までお待ちいただければ幸いです。
それではリリースしましたお魚をご紹介いたします。すみません、写真無しです。。。

- Apistogramma sp. D12 from Rio Inirida
インボイスではsp.D47だったのですが、開けてみるとパックマン???
間違えて送ったのか現地に確認するも実態は分からず。しかしイニリダ水系から来たのは確か、との回答。通常D12はグアビアーレ川のいくつかの支流で発見されています。
しかし現地の言うとおりイニリダ水系の出身となるとちょっと面白い種になりそう。
成魚がいなかったので最終形態は分かりませんが、コーダルスポットにはパックマンがしっかり鎮座しているも、グアビアーレのD12のようなイエローボディではなくブルーのラメが際立っています。D12ではないのか、今後検証が必要な種です。個人的にはこの種が今回一番気になりました。
- Apistogramma cf. flabellicauda
青みが強く、成長すると尾鰭の格子柄が完全に無くなるタイプのフラベリカウダです。
こちらは久しぶりの入荷となりました。このタイプを待っていた方は多いのではないでしょうか。
- Apistogramma sp. D18
上手に飼育すると派手派手になってしまうアラクリナです。今回は飼育が楽しめるサイズが多かったです。オスの性格は多少キツいですが、是非ド派手に育て上げてみてください!
- Apistogramma sp. Tame
アラウカのタメから。インボイスではA. hoignei。しかし初見では地味で変わったマックを送ってきたなぁ~といった感想でした。
しかし立ち上がって初めて給餌した時、荒れ狂ったようにブラインを追う姿と顔はホイグネイでした。「えっ!何君たち!」
というわけで、マックでもホイグネイでも無い時に都合よく使える種がsp.タメなのです。こちらも今後の検証は必要ですが、現段階ではsp.タメとします。
- Apistogramma sp. Blutkehl
この種は初めて見たかもしれません。
このような細身系のアピストは、どの種も入荷当初はお腹にイニリダエのような黒いバンドが現れています。その度に「ブルトが来た!」と喜ぶのですが、数日するとこのバンドは無くなってしまうのがいつも。
しかし今回のはいつまで経ってもバンドが消えない。現在のところ頬に隈取りはありませんが、ブルトケールと同定するのが妥当と判断しました。どうか隈取りを出現させてください。
- Apistogramma psammophila
前回入荷するもメスがほとんど居なかったためリベンジ。
今回はそこそこペアが取れそうなので安心しました。良さそうな個体も多いです。
- Apistogramma macmasteri from Rio Arauca
メタ川出身の普通のマックを頼んだはずなのに、アラウカのタメ出身のマックがやって来ちゃいました。(ちなみに、タメ産のマックをD21と思ってる人がいますが、違いますヨ)
尾鰭に格子柄が入っていてちょっと面白そうなマックです。
- Apistogramma cf. norberti
2回目の入荷となったcf.ノーベルティ。
コロンビア・ブラジル・ペルー国境近くのレティシア周辺で採集される尾鰭がライヤーテールになるノーベルティです。小さめサイズが多かったので育て甲斐がありそうです。
- Apistogramma sp. D50
この種は当たり外れがある種なのですが、今回のは顔が派手になりそうな個体が多い印象でした。この種も上手に飼育するとそれに応えてくれる種ですので是非チャレンジを!

今回は以上の種をリリースしました。気になった種がいましたらお早めに販売店へアクセスしてください!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
アピストグラマの抽選販売
先日ご案内した「アピストグラマの抽選販売」の抽選を本日実施し、ご応募いただいた方々に抽選結果をご案内させていただきました。
今回も多くの方にご参加いただきありがとうございました!
また次回の開催までお待ち下さい。
本日リリースしましたお魚をご紹介いたします。
- Apistogramma sp. D24
今回のロットは派手なオスが多かったのですがやはりメスが少なかったため、メスの数に合わせて抽選販売を行ったという結果となりました。
従いましてまだまだ綺麗なオスは在庫しております。オス単体でも楽しめる種ですのでご入用の際は販売店様にお問い合わせください。
Ivanacara adoketa / Rio Cuiari
滅多に入荷しないクイアリ産のアドケタ。印象としては、ブラジル産よりも赤みの範囲が広く、体型が丸っこいので可愛らしいアドケタという感じを受けました。
まだ綺麗なペアが取れますのでご検討ください。
- Apistogramma sp. D14 (cf. bitaeniata)
ラテラルバンドと尾筒のコーダルスポットが繋がっていないのが特徴のコロンビア産ビタエニアータです。
この種も頻繁に入荷する種ではありません。ビビリな性格ですが背びれが伸長し迫力ある個体に成長しますのでお楽しみください。
- Apistogramma sp. D52
数年ぶりの入荷となったD52。この種を待ちわびていたマニアの方は多いのではないでしょうか。輸送に弱い種で、現地での管理に失敗した上に経由空港で24時間も待機させられたため残念ながら入荷した数は極僅かでした。
繁殖がハンパ無く難しいと言われている本種。海外では繁殖報告が1件ありましたが、日本国内ではまだその知らせは聞いておりません。今回、日本初の繁殖報告はあるのか、無いのか・・・。
- Apistogramma psammophila
この種の入荷も楽しみにしていたのですが、今回はメスの数が少なかった。
リリース数は僅かになると思いますが、入手された方はこの小型種を大切にそして独特な習性を楽しみながら飼育してください。
- Apistogramma cf. piaroa (A165)
ネグロ川上流のピアロアです。尾筒のコーダルスポットがやたらと大きいのがこのA165の特徴です。手頃な大きさの個体たちですので成長をじっくり楽しんでいただけるはずです。
- Apistogramma sp. Uaupesi
"sp."の後は自由だ!と言っても、ウアウペチー(Uaupeci)じゃなくて、ウアウペシー(Uaupesi)ですからね。笑
上のA165に混じってきた種です。sp. D42の可能性もありますが、現時点では判断できなかったためコロンビアンウアウペシーとしておきます。ただしペアはそれほど多くは取れそうにありません。
- Apistogramma sp. Cuiari
昨年に続きクイアリがやってきました。ここ最近は頻繁にクイアリ川まで遠征しましたが、我々のチームでは来年は休もう、と話しています。なのでもしかしたらsp.クイアリはまたしばらく来なくなってしまう可能性がありますので、ご入用の方は今回ゲットしておいた方が良いかもです。
その他、カラシンやコリドラスが入荷しましたが機会があればまたご紹介したいと思います。
今回の入荷は以上となります。是非お楽しみください!


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
アピストグラマの抽選販売
前回ご好評いただいたアピストグラマの抽選販売。
これは新入荷に合わせて入荷状態の良かった種の上位個体を抽選して販売するという企画。
単発で終わってしまうかもと心配しておりましたが、第二弾が開催の運びとなりました。
この抽選販売をしようと思ったきっかけは、良い個体が欲しいけどそのためにはショップに通い詰めて常連になったり、事前に販売情報を掴んでおく、など様々あり、このような状況が公平なのかどうか考えたのが始まりです。
これらの販売方法を否定するつもりは全くありませんが、近所にアピストを扱っているお店が無かったりする場合は諦めるしかない状況に陥る場合はよくあると思われます。
そこで、小売店ではなく卸業者の立場で、本当に欲しているお客様が他の方法で良い個体を手にする方法は無いのかと考えた結果、お客様とショップの間に立って抽選販売を実施すれば公平性が保たれるのではないか、と考えました。
抽選方式は乱数を用いた完全ランダムでの抽選ですが、当社コクーンオンラインでの会員登録有無やご購入履歴などの条件も少しだけ考慮した当社独自アルゴリズムも加えております。

今回は前回同様、豊島区池袋のアクアセノーテ様に加え、文京区音羽のAn aquarium.音羽本店様にもご協力いただき当選された個体を発送させていただきます。
抽選の応募時に発送を担当するショップ、「アクアセノーテ様」か「An aquarim様」のどちらかをご選択ください。発送するショップに指定が無い場合は「発送店の指定なし」を選択してください。
※今の時期、北海道・九州地方への発送はできませんので、ご応募されてもキャンセル扱いとなりますことをご了承ください。次回は対応できると思います。
※発送において必要な個人情報(氏名・住所・電話番号)を発送されるショップ様に提供させていただくことをご了承ください。

【抽選応募受付期間】2022年3月18日(金)22:00 - 2022年3月20日(日)10:00
【抽選対象】
- Ivanacara adoketa (Rio Cuiari)
- Apistogramma sp. D24
抽選結果は、3月20日(日)15:00を目処にメールにてお知らせいたします。
その際、当選された方には配達希望日時をお尋ねいたします。
※ドメイン指定受信を設定されているお客様は @raku-uru.jp と @cocoon.fish を受信できるように設定してください。


<< 抽選応募方法 >>
  1. 発送担当ショップを選択後「カートに入れる」をクリックしてください。
  2. 「注文手続きへ」をクリックしてください。
  3. 「配送先」を入力してください。
  4. 「配送方法」と「お支払い方法」は固定されています。
  5. 「クレジットカード情報」を入力してください。
  6. 「注文を確定」をクリックしてください。
<< 抽選応募の決済方法 >>
  1. 決済方法は、クレジットカードのみ承ります。
  2. 応募受付時にクレジットカードの与信のみ行います。
  3. 当選された方は、発送が完了した時点で決済処理が実施されます。
    落選された方は、売上のキャンセル処理を行います。
    ※デビットカードをお使いの場合は、応募受付時に即時口座引き落としが行われてしまいます。落選した場合はキャンセル処理により返金されますが、タイミングとカード会社によっては返金までにお時間を要してしまう場合がありますので、デビットカード以外でのクレジットカードをご用意くださることを推奨いたします。
アピストグラマの抽選販売(Ivanacara adoketa)
コロンビアの秘境を流れるクイアリ川産のアドケタ(アピストではありませんがw)。多分十数年ぶりの入荷になるはずです。
まだビビっていて水槽の角に集まっている状況ですが、隠しきれてない赤顔。クイアリ産は赤みが強いと言われていますので、ブラジル産とは異なるド迫力の歌舞伎役者が見れるはずです。
アドケタの飼育経験がある方は多いと思いますが、ブリードとワイルドは別物と考えてください。ワイルドの迫力と飼育の難易度はブリードとは比べ物になりません。別の言い方をしたら、ワイルドのアドケタを上手く飼育できるようになったら、どんなアピストの飼育も簡単に思えてきます。
アドケタの飼育経験がある方も無い方もお楽しみいただける個体たちですので、是非気合いを入れてチャレンジしてみてください。
ご存知かと思いますが、バクテリアが十分定着した少し広めの水槽をご用意ください。

アピストグラマの抽選販売(sp. D24)
今回入荷したD24はメリハリが効いた個体が多い感じを受けました。
写真に載ってる個体以外にも赤顔個体がいますので、そんな個体を厳選して抽選対象として選別いたします。

今回の抽選販売は、以上の2種です。
トップ個体を入手するチャンスはあまり多くはありませんので、奮ってご応募ください。
なお、応募対象は生き物ですので、環境を整えて責任を持って飼育される方のみご応募いただきますようお願いいたします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
アクアバイタル
しばらくの間在庫切れしていました、
- グラニューピート (ペレット状ピート)
- ブラックピート (ブロック状ピート)
が入荷しました。
入荷をお待ちいただいておりましたお客様、お待たせいたしました。
今回も数に限りがございますので、ご入用の方は早めに確保いただきますようお願いいたします。

ルブラの加工追加
フタ受けが要らない樹脂製水槽用フタ、ルブラシリーズに新たな加工処理を追加しました。
【分割加工】
今まで"分割加工"はご要望にお応えしてその都度実施してまいりましたが、一般の加工処理として承るように変更しました。
加工の際に3~5mm程度の隙間が発生してしまいます。
ご依頼いただく際には、分割する位置を次の要領で連絡事項欄にてご指示ください。
[施工指示例] 分割加工、角Aから角C方向に Y:100mm でX軸方向に分割
なお、これまで様々な水槽サイズに合わせたサイズ調整を実施してきましたが、分割ではない単なるサイズ調整につきましては今後も引き続き無料で承っております。
【ヒンジ加工】
こちらのヒンジ加工もご要望に応じて対応してまいりましたが、オプション加工として承るように変更しました。
それぞれのフタを2個のアクリル製ヒンジで接続します。
加工数に関係なく1加工につき300円がかかります。
ご依頼いただく際には、「ヒンジ加工要」と連絡事項欄にてお知らせください。ヒンジの取り付け位置に指定がある場合は適宜ご指定ください。ヒンジの幅は約45mmになります。

以上、アクアバイタルの再入荷とルブラの加工処理追加のお知らせでした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
アピストグラマの抽選販売

先日この場でご案内しました「アピストグラマの抽選販売」について、本日厳正なる抽選を行いましてご応募いただいた方に結果をお送りさせていただきました。
大変多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました!
当選された方も、残念ながら落選してしまった方も、今回は一つのイベントとして楽しんでいただけたのなら大変嬉しく思います。
また次回もこのような抽選販売を実施する予定ですので、次回まで楽しみにお待ちいただければ幸いです。
それでは、本日リリースしましたお魚をご紹介します。
久しぶりの採集ということで、珍しいエリアからのアピストグラマはなく、今までに入荷したことがある種がほとんどということもあり写真は撮影しておりません。テキストのみでのご紹介となりますことをご了承ください。
・Apistogramma sp. D25 / sp. Rotflecken
今回の入荷は、手頃なサイズでしかも派手な良個体がとても多かった印象です。
抽選販売の対象魚となりましたが、それ以外にも魅力的な個体が多いので本種を狙っていた方は今回の入荷分を逃すと後悔すると思います。
・Apistogramma sp. D18 / cf. alacrina (Rio Guayas)
好き嫌いが分かれる種ではありますが、個人的にはアラクリナの中で群を抜く美しさを誇る種だと思っています。
久しぶりの入荷となりましたし、しっかりボディの雌雄でのペアが取れるはずですので、今まで本種を飼育したことが無い方は是非チャレンジしてみては如何でしょうか。
・Apistogramma sp. Rautenband
ヴァウペス水系からこちらも久しぶりの入荷となりました。
ただ入荷数はとても少なかったので何ペア取れるのかが問題。この種を待ち侘びていた方も多いのではないでしょうか。是非早めのアクセスをオススメいたします。
・Apistogramma viejita
今回は多くの入荷ではありませんが、大小サイズでの入荷となっており、既に成熟した個体から、これから成長を始める個体まで様々選べると思います。
・Apistogramma sp. Mitu
こちらも前回に引き続きの入荷となりましたが、今回の個体たちは全固体が弱々しくない良いサイズでの入荷となりました。
ご自身の水槽でしっかりと飼い込めば、この種が決して弱々しくない種だと判っていただけますし、今とは違う美しさに惚れ込んでしまうはずです。是非その成長しきった姿をご覧いただきたい種です。
・Apistogramma sp. D39 / sp. Alto Vaupes I
こちらの種は今回小さくて数が少なかったです。
そのためリリース数は少ない予定です。
・Apistogramma sp. D47 / cf. hoignei
入荷数は多かったものの今回はチビ個体がほとんどです。少し調整が必要な状態ですので、本格リリースまでに少しお時間をいただくと思います。
・Apistogramma sp. D11 / cf. piaroa (Yellow Breitbinden)
久しぶりの入荷となりましたが、全てチビ個体でした。まだまだあの独特なワイルドなイメージは発揮しておりませんが、成長が始まったら一気に変貌するタイプの種なので、成長を楽しみながら飼育するうってつけの種だと思います。是非チャレンジを!
・Apistogramma lineata
少量ですが入荷しております。いつも通りのクオリティーですのでご安心を。

今回の入荷は以上となります。
久しぶりのコクーン便。是非お楽しみください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

アピストグラマの抽選販売
久しぶりにコロンビア便が入荷しています。
詳細については後日お知らせさせていただきます。
その中で、今回池袋のアクアセノーテ様のご協力を得て、今回入荷した種の一部からトップ個体を厳選して抽選販売を行うこととしました。
これは試行実施的なもので、今後も継続していき規模を拡大するのか、はたまた今回限りで終了するのか、今回の結果により判断したいと考えております。
【抽選応募受付期間】2022年1月12日(水)22:00 - 2022年1月14日(金)13:00
【抽選対象】
- Apistogramma sp. D25 (A. sp. Rotflecken)
- Apistogramma sp. D18 (A. cf. alacrina / Rio Guayas)
抽選結果は、1月14日(金)18:00以降にメールにてお知らせいたします。
その際、当選された方には配達希望日時をお尋ねいたします。
※ドメイン指定受信を設定されているお客様は @raku-uru.jp と @cocoon.fish を受信できるように設定してください。
発送は、池袋のアクアセノーテ様から発送となります。
※今の時期、北海道・九州地方への発送はできませんので、ご応募されてもキャンセル扱いとなります。
※発送において必要な個人情報(氏名・住所・電話番号)をアクアセノーテ様に提供させていただくことをご了承ください。
<< 抽選応募方法 >>
  1. 「カートに入れる」をクリックしてください。
  2. 「注文手続きへ」をクリックしてください。
  3. 「配送先」を入力してください。
  4. 「配送方法」と「お支払い方法」は固定されています。
  5. 「クレジットカード情報」を入力してください。
  6. 「注文を確定」をクリックしてください。
<< 抽選応募の決済方法 >>
  1. 決済方法は、クレジットカードのみ承ります。
  2. 応募受付時にクレジットカードの与信のみ行います。
  3. 当選された方は、発送が完了した時点で決済処理が実施されます。
    落選された方は、売上のキャンセル処理を行います。
    ※デビットカードをお使いの場合は、応募受付時に即時口座引き落としが行われてしまいます。落選した場合はキャンセル処理により返金されますが、タイミングとカード会社によっては返金までにお時間を要してしまう場合がありますので、デビットカード以外でのクレジットカードをご用意くださることを推奨いたします。
アピストグラマの抽選販売(sp. D25)
Apistogramma sp. D25 (A. sp. Rotflecken)
入荷初日でこの発色。この種をよく知っている方は1ヶ月後にどんな姿に変貌しているか分かるはずです。
大きさに関係なく、頬周りに赤点がある個体をメインに厳選しております。中にはおでこにも赤点がある個体も・・・。

アピストグラマの抽選販売(sp. D18)
Apistogramma sp. D18 (A. cf. alacrina / Rio Guayas)
久しぶりの入荷となったD18です。アラクリナ系の中で別格の美しさを誇ります。
少し気が荒いですが、飼い込んでこそ本種の本当の美しさが分かる、そんな種です。

今回の抽選販売は、以上の2種です。
トップ個体を入手するチャンスはあまり多くはありませんので、奮ってご応募ください。
なお、応募対象は生き物ですので、環境を整えて責任を持って飼育される方のみご応募いただきますようお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
次のコクーン便はいつ?と、各方面から問い合わせをいただいておりますが、様々な情勢と時の流れに身を任せ、今年もマイペースで取り組んでまいりますので、2022年も何卒お付き合いのほどよろしくお願いいたします。
今回は、最近追加したいくつかの商品をご紹介させていただきます。

2代目枯れ葉形産卵床(シェルター)
まずは、アピストグラマ用の2代目益子焼枯れ葉形産卵床(シェルター)です。
熟練の職人さんが一つ一つ手作りして、天然の窯で丹念に焼き上げられた本アイテム。素朴な佇まいが魅力の益子焼は水槽内でも主張しすぎずレイアウトに自然とマッチするはずです。
今回は、今までの小サイズからほんの少しだけ大きくなり、洞窟型の入口から丸穴式の入口へと変更しました。
これにより外部からの侵入を防ぐワンクッションとなり、またテリトリー意識の向上が図られるはずです。
今までの経験から申し上げると、アピストグラマにとって産卵床に求められる要素は次の2つだと考えます。
- 出入口が一つで周囲の状況が容易に把握できること。
- 雌親が、産卵した卵や孵化したばかりの稚魚に新鮮な水を送り易い内部構造であること。これは産卵床を配置する場所も関係してきます。
従いまして、産卵床の形や色というのはアピストグラマにとってみればどうでも良いことです。これら形や色といった要素は飼育者の趣味嗜好で選べば良いと思います。

2代目枯れ葉形産卵床(シェルター)
色味に関しては、既存の「素焼風」と「炭化」の他に今回から「青漆(せいしつ)」を加えました。
高温で焼くことにより釉薬が混じり合った独特な模様がとても綺麗です。ベースは濃い緑色ですがその上に青色が乗ってる、というような色合いです。水槽内では緑色がもう少し強く発色します。
2代目の販売開始に伴い「1代目 素焼風(小)」を若干値下げしました。



Nature food 新商品
人気の人工飼料「Nature food」の新商品です。
Premium プロテインスターター」は、育ち盛りの幼魚のために作られたタンパク質が豊富で消化が早い飼育飼料です。産まれたばかりの稚魚用ではなく、生後1ヶ月以上からの幼魚用の餌になります。この時期にブラインシュリンプの他に、栄養価が高くタンパク質豊富な餌を与えることによりスタイルの良い体型が形成されていきます。
自家繁殖させた稚魚の頭の形がどうも歪なんだよな~、と感じたら本商品を一度試してみてください。
Premium ファーパンツァーヴェルゼ」は、コリドラス、ロリカリア、プレコ、オトシンクルスなどのナマズ目の補完飼料です。タブレット状ではなく顆粒タイプなので雑食性のアピストグラマなども好んで食べています。栄養素が豊富でバランスの取れた食事が必要なナマズ目の彼らには、良質なタンパク質と脂肪が多く含まれており、植物由来のプレミアム成分、軟体動物、甲殻類、自然界で食べられる昆虫(ハエなど)も含まれている本商品がオススメです。ローチなどのドジョウ類もこの飼料が大好きです。


アクアバイタルの濾材シリーズ
アクアバイタルの濾材シリーズです。
グラニューピート (ペレット状ピート)
ブラックピート (ブロック状ピート)
どちらも成分は同じですが形状が異なります。水量が多い場合は「ブラックピート」の方が効果が長続きします。
どちらの商品もこちらでご紹介する前に品切れとなってしまいました。次回入荷までしばらくお待ちください。
ポリフィル (プラスチック素材の濾過材)
ゼラニックス (天然のケイ酸塩石でできた濾過材)
どちらの商品も現在当社で外部フィルターに投入して試していますが特に問題なく使用できています。

フタ受けが要らない水槽フタ「ルブラ」について、現在大変多くのご注文をいただいておりタイミングによっては納品までに一週間以上掛かる場合もございます。
ご注文の際にはご希望の納期までに十分な時間的余裕を持ってお申し込みいただけますと大変助かります。
また、連絡事項欄に加工内容を記入し忘れたり、商品ページ下部「加工について」の加工指示例と異なる指示方法でご依頼いただいたために意思疎通が取れずに加工内容の確定までに時間が掛かってしまうケースがあります。
商品ページ下部の「加工について」に施工可能な加工内容と、それぞれの指示例を記載しておりますので一読してからご注文いただきますとスムーズな対応が可能になります。何卒ご協力をお願いいたします。

以上、本日は最近追加した商品のご紹介でした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ